顧問契約とは

顧問契約とは

顧問契約は、「労務顧問」「労務顧問+手続き」の2種類となります。

「労務顧問」とは、労務管理に関する様々な問題への対応・相談へのアドバイス、法改正情報や助成金情報の提供をさせていただきます。
「労務顧問+手続き」は、煩雑な社会保険、雇用保険、労災保険等の手続き代行に加え労務管理に関する様々な問題への対応・相談へのアドバイス、法改正情報や助成金情報の提供をさせていただきます。

 顧問先担当 (労務相談やコンサルティング等)

所長、副所長または担当者が労務相談・コンサルティング業務を行います。担当者の場合は、ご相談内容を所長、副所長に適時報告し、今後の方針や対応を指示します。また、案件によっては、所長、副所長を含めて、事務所全体でご対応いたします。

 通常の事務や給与計算

担当者または事務員、パートが行い、書類作成後に所長と副所長がチェックし申請します。(ダブルチェック体制)

実績紹介

お問い合わせ

対応エリア

福岡市近郊、北九州市近郊、福岡県内全域、糟屋郡、春日市、大野城市、太宰府市、小郡市、朝倉郡、筑後地方、京築地方、糸島市、久留米市、飯塚市、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、山口県

※九州を中心にしていますが、上記以外の地域の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問合せ下さい

こんな悩みはありませんか?
労務相談をお願いしたい
労務管理の整備をお願いしたい
就業規則を作成したい
見積りをお願いしたい
PAGE TOP